栄養補給する青汁ダイエット

ダイエットによって体調が崩してしまったという経験はありませんか。

人間には1日に必要とする栄養というのがあるのですが、
普段でもすべてを摂ることはなかなか難しいのに、
ダイエットしていますとほとんどの栄養は摂れていないことになります。

体に必要な栄養は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、たんぱく質、脂質、カルシウムなど、
たくさんありますが、これをダイエットしながら補うのは難しすぎます。

そこで「栄養補助食品」というものがあるのですが、
実はダイエットをしていなくても必要とされるほどに現代人は栄養が不足しているといってもいいでしょう。
この飽食時代にダイエットしてないのに栄養不足とは不思議なことですが、
実際には栄養バランスが偏っているということなのです。

美味しいもの、好きなものを作って食べるのならまだ、栄養のことの考えることができますが、
忙しくて売っている弁当が楽、外食でいい、食欲がないけどおにぎり1個食べれば十分という、
とんでもない食生活が栄養バランスを保てなくするのです。

そんな食生活の野菜不足や、ダイエット中に不足してしまう栄養を補ってくれるのが青汁です。
青汁にはビタミンB1、B2なども豊富に含まれており、
野菜の栄養素は勿論ですが、他にも大きく不足している栄養を補ってくれます。
青汁の詳しい栄養成分についてはhttp://www.siamarsa.org/01.htmlに載っています。

ダイエットはきちんと毎食食べることが基本であり、
少量でもいいので肉魚類や炭水化物も食べなければ、その分の栄養素が体の中に入ってきません。

栄養補助に青汁は適していますが、青汁は基本的に野菜がベースですので、
野菜だけでは摂りきれない栄養というものはどうしてもあるのです。

ダイエットをすることは悪いことではありません。
むしろ医者から痩せるように勧められてしまったら病気にならないためにも、
ダイエットをするべきでしょう。

しかしながら体調を崩すようなダイエット方法はいけません。
大切な体に無理のないダイエットをするようにしましょう。

青汁同様にダイエットに効果がある成分にイソフラボンがあります。
イソフラボンは豆乳に含まれているので青汁と割って飲むとおいしいです。
この成分はダイエットだけでなく美容効果が期待できる成分ですので、
とくに女性には積極的に摂ってほしい成分といえます。
http://www.ontariosolarnetwork.org/riyu.htmlにイソフラボンについて詳しくかいてありますので
どうぞご覧ください。

ページのトップへ戻る